セラミドの美肌効果



セラミド完全ガイド~乾燥肌・敏感肌の救世主!疑問はココで解決!



セラミド完全ガイド » セラミドの基礎知識 » セラミドの美肌効果

セラミドにはどんな美肌効果があるの?

セラミドの働きについて

ヒトの皮膚は表皮、真皮、皮下組織からできています。セラミドはその外側の角質層といわれる部分に含まれていて 肌のバリア機能の要となる細胞間脂質という組織のおよそ50%を占める主成分になっています。

その主な働きは、肌の保湿と保護です。

1、肌内部の水分蒸散を防ぎ、肌の水分保持を高める
2、アレルゲンなど外部刺激の侵入を防ぎ、肌を守る

乾燥肌や敏感肌、そしてアトピー性皮膚炎など肌が水分を保てず乾燥している状態やちょっとした刺激にもピリピリした刺激を感じてしまうのは例外なく、 セラミドが機能しておらず、肌のバリア機能が低下しているのが原因です。

セラミドが不足したり、働かくなって肌のバリア機能が低下すると肌が乾燥したり、敏感になってしまうだけでなく紫外線の影響も強く受けるようになりますし、 肌が絶え間なく炎症を起こしてしまうので、肌細胞が酸化したり、劣化してしまうので一気に肌老化がすすんでしまいます。

だから何よりもスキンケアではセラミドケアすることが大事なんです。

セラミドがたっぷりな肌=赤ちゃん肌

赤ちゃんの肌はプルプルです。その理由のひとつが肌のセラミド量が豊富だということ。 セラミドの量は加齢とともに減ってしまうんですが、赤ちゃんの肌というのは生涯のなかでもセラミド量がピークの時期です。

だから肌はたっぷりの水分を含んでいてあんなにもぷるぷるなんです。

女性にとっては赤ちゃん肌こそが理想の肌になると思いますが、そんな理想の赤ちゃん肌を支えているのがセラミドだということはぜひ頭にいれておいてください。

それからもう一つ絶対覚えておいてほしいことは、保湿の方法です。化粧水で肌に水分を補給することが保湿だと思っている人が多いと思いますが、 これは大きな間違いです。現在の保湿の主流は水分ではなく、セラミドを補給するというものです。

たっぷり化粧水を使っても全然、乾燥が改善されない経験をお持ちの方は多いと思いますが、それは肌がセラミド不足で水分を蓄えられなくなっているからであり、 穴の開いたバケツに一生懸命水をくんでいるようなものだからです。乾燥を改善しようと思ったらまずはバケツの穴を塞がないといけません。

肌においてその役割を果たしているのがセラミドなんです。だから保湿は水分ではなく、セラミドを補うことが大事なんです。

セラミドを補うことで得られる美肌効果

セラミドを補うことでどんな効果があるのか、一部を紹介しておきます。

● 肌のバリア機能の向上
● 皮膚細胞の再生を促進
● 抗酸化作用
● 抗掻痒作用
● アトピー性皮膚炎の改善
● 乾燥肌の改善
● メラニン抑制などの美白作用
● 肌荒れの改善

現代の生活環境というのは、肌にとって相当厳しい環境です。また加齢によっても肌のコンディションというのは 少しづつ落ちていきますから日頃からのスキンケアが健康で美しい肌を保つためにとても大切になります。

健康で美しい肌を保つための毎日のスキンケアに是非、セラミド補給を取り入れるようにしてください。